地球上には、中国語よりも人気があり、英語よりも広く普及している言語があることをご存知でしょうか? 「テルペン」と呼ばれるその言語は、口に出されるわけでもなく、見えるわけでもありません。それは“匂い”によるコミュニケーションとして使われるのです。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、動物のフェロモンや植物たちのコミュニケーションに使われる「テルペン」について解説します。 全文を読む