Twitter検索は奥が深いのです・・・

皆さんが何気なく使っているTwitter検索機能。

ただ文字を入力するだけ、だと思っていませんか?

実はちょっとした記号を使う事で検索機能がさらに便利になるのです!!

今回は「OR」と「 - 」の使い方を紹介!

AかBか、どちらかが含まれるツイートを探したい!

 Aという単語とBという単語、どちらかの単語を含むツイートを探したい時は「OR」を使います。

 

このように、どちらかの単語が使われてるツイートが表示されます。

「Google」「グーグル」のようにアルファベットだけどカタカナでもよく書かれる単語を検索すると便利です!

 Aが含まれるけどBが含まれないツイートを探したい!

Aという単語が含まれるツイートを探したいんだけど、Bという単語が含まれるツイートは邪魔だから表示したくない、という時は「 - 」を使います。

話題という単語を検索し、その中からtwitterという語句を含むツイートを省いてくれます。

組み合わせ次第で何倍にも広がる使い道♪

Twitter検索で便利なこれらの記号は組み合わせることが可能です!

また次の機会に新しい検索記号をご紹介しますので、組み合わせて、どんどん利用していきましょう!

情報提供元:hint
記事名:「【Twitter検索】「OR」や「 - 」を使いこなそう!