パスコード入力出来ないよ!!!

先日のアップデートで、LINEを開く際に入力する「パスコード」の入力がキーボードによってさえぎられてしまうというバグが何件か報告されています。

今回は、パスコード入力画面でキーボードを表示させない対策、表示された時の対処方法についてご紹介します。

キーボードが表示されてしまった時の対処法

LINEを再起動させる

もし、パスコード入力画面にキーボードが表示されてしまったら、ホームボタンを2回押してマルチタスクを表示させます。

上にスワイプしてLINEを終了させ、再起動すると元に戻ります。

キーボードを表示させないためには?

Touch IDを利用する

このようなバグを起こさないためには、Touch IDを利用するといいです!

設定>プライバシー管理>Touch IDを使用>オン

で設定できます。
しかし、指紋認証の出来るiPhone5S以降のデバイスでしか利用出来ません。

トーク画面でキーボードをその都度しまう

最も有効な方法として、使い終わったキーボードはしまうという方法があります。

バグを起こしてしまう一因として、キーボードを開いたままホーム画面に戻る、などをしてしまうことが挙げられます。

なので、キーボード以外の場所をタップし、しまうようにしましょう。
キーボードを閉じるとバグは起こりにくくなります!

それでもダメなら…?

iPhoneの電源を落として再起動してみてはいかがでしょうか。

みなさんが快適にiPhoneを利用できることを願っています☆

情報提供元:hint
記事名:「【LINE】パスコード入力画面にキーボードが表示されてしまった時の対処法