知られざる機能

iPhoneには様々な機能や小技があり、これまでにもhint!では色々なものをご紹介してきました。

今回はあまり知られていない「行動履歴」についてご紹介したいと思います!

行動履歴とは?

iPhoneには「利用頻度の高い位置情報」という機能があり、それによってよく行く場所の「場所」「回数」「日時」が保存されるものが行動履歴です。

実はiOS7の時点からある機能ですが、設定の奥の方にあるため、存在自体を知らないという方も少なくないです。

どこで確認できるのか

では早速、行動履歴はどこから確認することができるのかご紹介したいと思います。

①設定の「プライバシー」から「位置情報サービス」を開く

②「システムサービス」から「利用頻度の高い位置情報」を開く

③「履歴」にあるリストをタッチ

このようにして行動履歴を見ることができます。

「この前行った場所がどの辺りだったか思い出せない…」

というような時、とても便利になりますね♪

便利な反面、バッテリーの消費も

便利な反面、GPSを使用しているためバッテリーの消費に繋がりかねないので、必要性を感じないという方は設定をオフにしておくといいかもしれません。

いかがでしたか?

必要な方はぜひ活用、不要な方はこれを機にオフにしてスッキリさせちゃいましょう!

それではまた♪

情報提供元:hint
記事名:「意外と知られていない「行動履歴」機能