音量上げたはずなのに!

皆さん、音楽やアラームをiPhoneで利用していますか?私はiPhoneで音楽視聴はもちろん、アラームも設定方法を知るまでは時間を3回にわけて利用していました。なぜならアラームの音量が知らない間に小さくなっていてゾッとした経験があったからです。

皆さんも「こんなに音量小さかったかな」と思ったことはないですか?

実は、iPhoneの音量設定には主音量着信・通知音量が分かれているんです♪

スピーカーマークとベルマーク

左横のボタンで音量調節をする時に出てくるマークには2種類あります。

・スピーカーマーク⇒主音量

音が出るアプリや音楽の音量など、iPhoneで音を鳴らすときのボリュームです。左横のボタンを押したときにこのマークが表示されれば、主音量の調節をしていることになります。

アプリで音楽を聴いているときやバックグラウンドで音の鳴るアプリを起動しているときに音量ボタンを押すと、このスピーカーのマークが表示されます。コントロールセンターで調節できるのも主音量なんです。

・ベルマーク⇒着信・通知音量

着信・通知音量は、電話の着信やアラーム、アプリの通知音量など、何かを受け取るときのボリュームです。ホーム画面の状態で音量ボタンを押すと、着信・通知音量が調節できます。

 固定したい場合は設定画面からサウンドをタップして

赤枠の着信音と通知音で調節した後、下のボタンで変更オフにしましょう。

音量はこれでバッチリ!

音量調節を頻繁にしない人は固定してしまった方がいいかもしれないですね!

音量設定がうまくいかない人はぜひ参考にしてみてください♪

情報提供元:hint
記事名:「iPhoneの音量をうまく設定する方法♪