docomo公式Twitterが注意喚起

テキストサム損傷

この言葉、聞いたことがありますか??

そうです、以上の写真の様に、iPhoneの持ち方によって指が曲がってしまうのだとか…。

今回は、その原因と対処法についてご紹介します。

 

なぜ、指が変形するの??

そもそも、「テキストサム損傷」とは、iPhoneの持ち方によって特定の指に負担がかかり、指が変形してしまう症状のことを言います。
また、人によってはしびれ、肩こりなどによる体の不調が引き起こされる可能性も。

原因として挙げられるのは、

  • 長時間、小指でiPhoneを支えている
  • iPhoneが次第に大きくなっている

等です。

 

テキストサム損傷を防ぐ・軽減する方法

このような病気は、自分の生活スタイルを見直すことによって改善される場合が多いです。

そこで、今からでも取り組めるテキストサム損傷対策をご紹介します。

使用時間を短くする

最も大きな原因は、長時間のiPhoneの使用。同じ体勢でずっと使用していると、指やカラダに大きな影響を与えます。

休憩を挟む、などをして連続で使用することは避けましょう。

両手で持つ
クッションや机の上でiPhoneを触る

これらのことによって、持ち方が工夫され、指の負担が軽減されます。

指や手首のストレッチをする

このストレッチも重要です。負担のかかった指の筋肉をほぐす働きがあります。

 

自分のiPhoneの持ち方を見直そう!!

特に、サイズの大きいiPhone6、iPhone6 Plusをお持ちの方は要注意。

私の友人も「小指の関節がへこんだよ…」と嘆いていました。
持ち方や使う時間を見直して、快適なiPhoneライフを☆

情報提供元:hint
記事名:「小指が変形するかも!?「テキストサム損傷」に注意