8月11日より、『スパイダーマン:ホームカミング』が上映されます。
今まで、スパイダーマンは何度も映画化されていますが、
今回はその2017年版と初めての劇場版である2002年版より、
いくつか英語フレーズ・単語をご紹介したいと思います。

 

それでは…

まず8月11日公開の『スパイダーマン:ホームカミング』の予告編をどうぞ。

【予告】スパイダーマン Spider-Man: Homecoming Trailer (2017)


今回はあのアイアンマンと共演ということで、上映が待ち遠しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Do me a favor

「頼む!」という意味で使われています。もっとも、これはカジュアルな言い方で、丁寧に物事をお願いしたい時は、下のようにwouldやcouldなどを伴って使うようにしましょう。

Could/Would you do me a favor?
お願いがあるのですが…

※補足
Please do me a favor という言い方もありますが、「お願いだから、頼む!」と重い感じになってしまうので、状況を鑑みながら、使いましょう。

2002年版の次のシーン。

『スパイダーマン』ピーターVSフラッシュ (Peter Parker vs. Flash Thompson Spider-Man)


ピーターが自分の能力に気付いた瞬間ですね。

freaking

この場面ではfuckingを婉曲したものとして使われています。いみとしては”very”をより強くしたような感じです。fuckやfuckingは極めて汚い言葉遣いなので、気をつけましょう。

Are you freaking/fucking kidding me?
嘘だろ?

outta

こちらは”out of”の省略形になります。

Get outta here!!
出ていけ!

これと併せて、様々な省略形をご紹介します。

gonna (going + to)
gotta (got +to)
wanna (want + to)
lemme (let + me)
gimme (give + me)
kinda (kind + of)
I’mma (I am going to)
Hafta (Have to)
Dunno (Do/Does not know)

…と主な省略形はこんな感じです
これらはアメリカで使われることがほとんどで、イギリス系の英語を話す国では、わからない人も多いので、注意が必要です。※友人同士のような親しい・近しい間柄での省略形の使用は問題ありませんが、フォーマルな場面や、文章、メールなどでは、使用しないようにしましょう。日本語と同じように、「教養のない人」と認識されてしまいますので…

最後におまけ

スパイダーマンのいたずら なキス (Spider-Man Kissing Prank)

このキスシーンに憧れた人も結構いるのでは?(笑)
このキスを英語では”upside down kiss”と言います。
日本語だと何というのでしょうか。「逆さまキス」でしょうか。
街中でスパイダーマンを見かけることがあるなら、

Would you do me a favor? Please give me the upside down kiss
お願いがあるのですが、あの逆さまキスしてもらえますか。

と言ってみましょう! いい思い出”になるはずです。

VoiceTubeで英語を学ぼう!

英語の動画で勉強したいけど、難しくてなかなかできないと思いませんか?VoiceTube では英語・日本語字幕付きの動画を提供しておりますので、初めての方でも始めやすいと思います! さらに、「フレーズのリピート再生」「録音機能」などの学習機能も付いておりますので、ただの動画視聴で終わっているみなさんに、お勧めです。

ぜひ一度ウェブサイトでチェックしてみてはいかがでしょうか?アプリも対応しております!
ウェブサイトiOSアプリアンドロイド

ライター/Jumpei
画像/ Cristian Bortes, CC licensed

The post 【洋画で英語!】『スパイダーマン』で学べるフレーズ appeared first on VoiceTube英語力アップブログ.