外国人の友達と話してる時やドラマと映画を見てる時、
たまに言葉の通りに訳すと、
実際の意味とちょっと違ったりすることってありません?
それって本当にわかりにくいですよね。

ここで、Part I に紹介したフレーズに続いて、
Part II には表面上ではわかりにくい英会話フレーズをまとめてみました。

Phrase2

1. You set me up! 俺をはめたな!

2. You don’t say! 本当なの?ほお、そうか?まじか?

“Really?” のように驚いた場合でももちろん使えますが、驚かなかった場合や皮肉っぽいことが言いたい時などでも使うことができます。

A: I saw my ex boyfriend dating with my best friend last night!
A: 夕べ元彼が私の一番の親友とデートしてたのを見たんだよ!
B: You don’t say!
B: まじか!

A: My basketball sucks.
A: 俺のバスケは本当に下手だな!
B: You don’t say!
B: あ、そうか。

3. Bottoms up! 乾杯!

乾杯する時、”toast”、”cheers” とも言えますが。通常 “toast” はより正式な場で使うことが多いです。

お酒を飲んだら機嫌がよくなる?
Why Alcohol Is Not a Stress Reliever | A Little Bit Better With Keri Glassman

Keep the liquor cabinet closed


 4. Tell me about it! 本当それな/本当そうだよね。

文字だけを見ると「それについて教えて」と思うかもしれませんが、それはこの “tell me about it” は “You don’t have to” を省略したフレーズだからです。相手の話に同感した時「言わなくてもわかってるよ」を意味します。日本語ですと、今流行りの「それなー」に似てると思います。

A: The economy is getting really bad. I can hardly afford my mortgage.
A: 景気悪化し続けてて、私はもう住宅ローンが払えないよ。
B: Tell me about it!
B: それなー

5. You owe me one. 私に借しがある/ 私に貸しを作った

6. It depends. 場合による

7. You ask for it! 自業自得だ

8. Don’t fall for it! 騙されるな

9. I beg your pardon? もう一度言ってくれませんか?

相手の声がよく聞こえなかった?そういう時、どう言ったらいいでしょうか?

10. It’s a long story. いろいろあって/ 話せば長くなる

A: Why did she end up breaking up with Tim? I though they’re going to get married in the near future!
A: えっ?あの子Timと別れることにしたの?結婚すると思ったのに。
B: Well, it’s a long story.
B: まぁいろいろあってさ。

11. The walls have ears. 壁に耳あり/ 障子に目あり

12. Don’t give me that! 嘘言わないでよ

相手が見え見えの嘘をついた時、「そんなこと言っても、だまされないから」のような表現で使います。

A: I saw you walked with a pretty girl last night. Is she your girlfriend?
A: 夕べあなたがかわいい女の子と一緒に歩いてることを見たよ。彼女?
B: Oh,no…she is my cousin.
B: いや、いとこです。
A: Don’t give me that.
A: 見え見えの嘘つくなよ。

13. I’m flattered ありがとう/ 嬉しい

褒められた時、「それほどでも〜、でも嬉しいです」と謙遜したい時の表現です。

A: You’re the best leader I’ve ever met.
A: あなたは私が今まで出会ったリーダーの中で一番最高だと思います。
B: Thank you. I’m flattered.
B: ありがとうございます。それほどでも…

14. So far, so good. 今のところはなかなかいい/ 今のところは悪くない

15. Let’s get to the point 本題に入ろう

会話が核心から離れたり、あるいははやく要点に入りたい時に、よく使うフレーズです。

16. That was close. 危ないところだった!

Did you see that? I was almost hit by the car! That was really close!
見た?あとちょっとであの車にひかれるところだった。危なかった。

17. Don’t play dumb. とぼけるな

18. I’m starving! お腹がへったよぉ

すごくお腹へった場合、 “I can eat a horse.” と言うことができます。馬を食べられるくらいにおなかが空いているってかなり空いていますよね笑。

19. I’m stuffed. お腹がいっぱいだ

20. I’m behind my work. 私は仕事が遅れている

21. It’s pain in the neck. それは本当に面倒くさいこと/ いやなこと

Son, I don’t want to be a pain in the neck, but you really need to clean your room up!
息子よ、うんざりさせるつもりはないけど、部屋を片付けた方がいいと思う。

22. You lucky bastard! 運のいいやつだな

23. Wise up. ばか言ってんじゃないよ

Don’t be silly とも言います。

A: The boss promised to give us the bonus this year, didn’t he?
A: 今年ボーナスをくれるって上司約束してくれたよね?
B: Don’t be silly! He is not being serious.
B: ばか言ってんじゃないよ。まさか上司が本気で言ってると思っていないだろう?

24. I’m sitting on the fence. 私は中立を保つ

25. I’m dead meat! もうお手上げたよ/ もうやばい、終わりだ

I have just failed my final exam. I’m dead meat now.
期末テストを落とした。まじでやばいよ。

26. Let’s go dutch. 割り勘にしよう

ご飯を食べ終わった後、お会計の時や割り勘にする時は、このフレーズが使えます。

27. Sort of. まぁ、そんな感じ

“sort of” はいろんな意味で使えることはもう知っていますよね。それ以外にも、相槌としてもよく使いますよ。二つに分けられます。

1. 確信がない時の返事

A: Are there many people going to Mary’s birthday party?
A: Maryの誕生日パーティー行く人たくさんいる?
B: Well, sort of.
B: まぁね、そんな感じじゃない?

2. “yes”とも”no”とも言いづらい時、遠回しの返事

A: Are you interested in playing football?
A: フットボールは好きですか?
B: Sort of. I’m more into baseball.
B: まぁ、フットボールより野球だな。

28. Suit yourself. どうぞご勝手に

「勝手にしたら」のようなやや怒ったニュアンスで使う場合もあります。次の動画のように使えます。

【アメリカ動画シリーズ】Where The Bears Are シーズン3 エピソード1
(Where The Bears Are – Season 3: Episode 1 MODEL BEARS)

suit yourself

29. Told you. だから言ったでしょ

30. That’s rubbish. シー!

“bullshit!” と同じ意味ですが、そんなに強い意味はありません。

31. Why bother? 何をそんなに思い悩む?そんなに苦しみたいか?そんなに思い詰めることか?

32. He’s a night owl! 彼は夜型人間だ!

“early bird” は早起きの人です。

33. You’re photogenic. 写真写りがいいね

34. You’ve got some nerves!  厚かましいね/ よく言えるね

“How dare you!” と同じ意味です。

35. Believe it or not. 信じるかどうかは自由だけど

“Believe it or not.”は信じるかどうかを選んでほしいわけではなく、単に信じてくださいを意味します。
次の動画のように使えます。

【TED】私の洋服セオリー Jessi Arrington: Wearing nothing new
believe it or not

36. What’s in it for me? 私にメリットはあるの?

37. Great minds think alike. 偉人達は同じように考える/ 同じことを考えてたね

直訳すれば、「偉人達は皆同じように考えてる」になりますが、実は「私もあなたも同じ意見だね」という意味を伝えたいです。

A: I would like to learn French in the future.
A: 将来はフランス語を勉強したいです。
B: Really? Great minds do think alike!
B: 本当?私も同じことを考えてたよ。

いかがでしたか?PartⅡではこのような本当の意味が別にあるフレーズを紹介しました。こういったフレーズはやはり調べてみないと、意味はわからないものですよね。もしもう1レベル上のフレーズを知りたければ、ぜひ次回の PartⅢ を見てください。

ライター/ Mikae Wu
翻訳/ Jennifer
画像/ FindA.photo, CC licensed

The post 【英会話】英語を話したい!使いたくなる日常フレーズ Part II appeared first on ボイスチューブ(VoiceTube)公式ブログ┃動画で英語を学ぶ英語学習.