「猫 壁 爪とぎ」で検索すると、爪とぎ防止シートがたくさん出てくる、世知辛い昨今ではありますが、思い切って壁に爪とぎ可能なスポットを作ってしまうソリューションであります。 モダンな猫ファーニチャーを多数手がける「4claws」がデザインしたのが、こちらの壁付けタイプ爪とぎ「Wall Mounted Sisal Scratching Post」。モデルの美人三毛は看板猫のミルクティー(愛称はmiru)ちゃんです。 爪とぎの材質はサイザル、シンプルで美しいデザインのフレームはアルミ製。フレームには穴が開いており、ネジを使ってしっかりと壁に取り付けできるようなっています。抱いて研いでも、顎下をすりつけてもビクともしない上に、床に接するところがないので、ルンバちゃんが掃除をしてくれないキャットタワーの土台にホコリがたまるといった事態にも無縁であります。 サイズは高さ45x幅7x奥行き9cm。気になるお値段は、Amazon.comで23.99ドル。日本への発送にも対応しており、日本への通常便の送料は13.67ドル、合計で37.66ドルとなっています。残念ながら日本のAmazonではこちらの爪とぎは扱いがありませんが、同じ4CLAWSがデザインした爪とぎ付き猫ベッドはありましたので、よかったらご覧ください。 [Sisal Scratching Post/Photo by 4CLAWS]



【関連記事】
獣医師が教える猫の歯ブラシ動画、口を開けずに磨くのがコツ
自宅で作れる猫フィットネスモジュールプロジェクト、CFで支援を募集中
2017年も2/22は猫の日祭り!各所の猫祭りまとめ【追記あり】

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「壁付けタイプの猫の爪とぎ、立ちとぎ派にもスリスリ派にも