洗濯カゴの縁を伝って足を滑らせ、封鎖の憂き目にあう白猫 もしかして、不要不急の外出防止にはこういうトラップがあればいいのでは。 東京都一帯にリモートワーク外出自粛延長戦スタートの号砲が鳴り響いた昨晩から一夜明け、みなさまいかがお過ごしでしょうか。相変わらず不要不急の猫情報をお届けしておりますが、不要不急度合いに磨きを駆けた猫動画をご紹介する次第です。
いつものように洗面所に入ってきた白猫さん。これまたいつものように洗面台の上に向かおうと、側にあるランドリーボックスを伝ってジャンプしたところ、コントのように足を滑らせ大きく口を開けたボックスに落下。抵抗空しくそのままボッシュートされ、蓋も閉まって見事に封鎖。不要不急の外出をしようとして隔離されてしまってるわけではないはずなのに、時節柄そう見えてしまうのは気のせいでしょうか。 [Cat Jump Fail/YouTube]

【関連記事】
リクライナーに我が物顔で腰掛ける猫、名を呼ばれても我関せず
2020猫リンピック開会式、聖火が灯りてハトは舞う
扉の影から飛び出る高速猫パンチ、一発必中顔面命中

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「洗濯カゴの縁を伝って足を滑らせ、封鎖の憂き目にあう白猫