梱包用のエアクッションの猫オモチャ、疲れた猫を優しく包む ある時は長崎くんちのように、またある時は寝袋のように。 どこのご家庭でも月に1回くらいは届くかと思われる、梱包用のエアクッション。アレをパンパン破裂させて捨てるのも楽しいのでありますが、猫と暮らすご家庭では、捨ててしまう前にもう一働きできるようであります。
2匹の猫の動画が満載されている、YouTubeチャンネル「Pastel Cat World」にてアップされておりましたのは、パステル三毛のネコ吉ちゃんによる、エアクッション有効活用事例であります。 まずは帯状につながったエアクッションをバラさずそのまま棒にくくりつけ、蛇のごとくにクルクル回せば、猫大好きなビニールの擦れる音が鳴り響き、見るが早いか飛びつかざるを得ないオモチャのできあがり。いくら壊されても平気の平左でいられるうえに、分割しても気に入ってもらえる、飼い主の心も弾むアイテムであります。 遊びまくって疲れたあとは、段ボールにエアクッションを敷き詰めておきますと、猫のお布団にメタモルフォーゼ。ほっくりほっくり掘り返して、気付けば自ずとクッションに身を包むネコ吉ちゃん。包まれそのまま眠る姿は一日の楽しさを物語っているようであります。 [猫とエアクッション Cat and air cushion/YouTube]

【関連記事】
懐かしのブーブークッションと戦う猫、捨て身の攻撃に一目散
大形のネコ科を枕に添い寝する、人類の夢をここに体現
風船が付いては落ちるのんびり屋の猫、走り出したら皆落ちる

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「梱包用のエアクッションの猫オモチャ、疲れた猫を優しく包む