ギター用ソフトケースに隠れた猫、検査のカメラをパンチで撃退 今回の楽器ケースチャレンジの挑戦者は、武闘派スパイだったようです。 楽器ケースはハードタイプばかりではありません。ハードもあればソフトもある、眠る猫もいれば荒ぶる猫もいる、というわけで、当局の検査に対して果敢に抵抗を試みるスパイ風猫の動画をご紹介。
検査官風の男性にケースごと持ち上げられたのは、サビ猫のBrachaちゃん。せっかくうまく隠れていたのに、見つけられてしまったのが気にくわないのでしょうか。鋭い視線をカメラに向けております。飼い主さんの笑い声が響く中、カメラがBrachaに近づくと、強烈な右フックが見事に炸裂。鈍い音を立ててカメラは床の上に。 どうやらエージェントのリサーチが足りなかったようですので、次回のチャレンジではプライベートジェットをご用意のうえ、VIP対応の空港を狙って、検査されそうになったらちゅ〜るを床にぶちまけて混乱を生じさせそのすきに検査をパスするのがよろしいかと思われます。   [Cat Bracha posing in a guitar case/YouTube]

【関連記事】
ウクレレのケースで例のチャレンジする猫、隠しきれないその存在感
ジャストサイズのギターケースを寝床にする猫、頭とお尻をフィットさせ
アメリカナイズな自動給餌のピタゴラスイッチ、食べるよ猫は淡々と

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「ギター用ソフトケースに隠れた猫、検査のカメラをパンチで撃退