軽やかにシッポでベースを弾く猫、力強くも繊細に響く   着信音とか、始業終業のチャイムにしてもいいメロディなんではないかとさえ思われます。 弦を爪弾くのはただの猫、手練になりますと、シッポでスラップベースの音色を響かせるのであります。
窓の外を見ながら、立て掛けたベースを演奏するのはMonty君。ギターから目を離したまま、シッポで力強いスラッピングを披露しております。わずか4音ながら、哀愁漂う余韻を響かせる名演奏。ああ、あと3日乗り切れば、また休みがやってくるといった気持ちを代弁しているかのようであります。 [Monty, the Bass Playing Cat/YouTube]

【関連記事】
レバノンでウードのライブに乱入した猫、追っ手に阻まれセッション失敗
市場の動きが気になる猫、株価を追って右往左往
賽銭がたまる箱には陽もたまる、猫もたまりて天道ぼこり

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「猫は奏でるシッポでスラップ、力強くも繊細に響く