ぎこちなくインコをなでる白黒猫、最後は口づけ仲好し小好し 見ようによっては、ダチョウ倶楽部の仲直りのチューのようにも見えてきます。 なでようとするとくちばしで応戦されたり、身をかわされたり。なかなか思いどおりにはいきませんが、結局最後は相思相愛。そんな仲好し小好しな猫とインコのキャッキャウフフ動画をどうぞ。
共に暮らす白黒猫とインコさん。どっちかというと、インコのほうが先輩なのか、インコの猫愛が強すぎるのか、猫はどことなく気押されがちであります。なでようと出す前足も、力の加減を気にしすぎて、どことなくぎこちなく。そのぎこちなさを保ったまま、最後は鼻を突き出し互いにチュッチュと口づけ風の仕草に。口を離して目を逸らすところなどを見ておりますと、猫のほうもまんざらではないようであります。 [仲良しな猫とインコ/YouTube]

【関連記事】
独り寝も添い寝もゴロ寝も駕籠寝でも、見てると眠たく猫の寝姿
大挙して七夕の笹に群がる猫、笹の葉サラサラ激しく揺らして
頑なに箱のシェアを拒む猫、籠城作戦で見事撃退

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「ぎこちなくインコをなでる白黒猫、最後は口づけ仲好し小好し