犬だってネコ目ですから、大局的に見れば猫年です。 そんな妄言を繰り返して、すでに数年が経過しておりますが、猫年誕生の機運は徐々に高まりつつあるように感じないこともない気がしております。そんな猫年を夢見る2018年、ネコ目たる犬の年を目前に、動物写真家・岩合さんの新作写真展「ねこといぬ」が、着々と竣工中の西武ホールディングス本社ビル隣にある西武百貨店池袋本店にて、今週土曜日の12月23日から開催されます。

人間と共存し、互いに人の心を虜にする猫と犬、時にはお互いの心を虜にして、人も羨む仲睦まじい姿を見せてくれます。そんな彼らの姿を岩合さんのゴッドハンドでカメラに収めた、写真作品の点数は約130点。猫と犬との関係性、そして、その世話をする人間たちとの関係性をも感じ取れる写真群であります。 その本当のところは猫と犬のみぞ知るわけですが、写真をじっと見つめていると、バディだったり、夫婦だったり、幼なじみだったり、年の離れた兄弟だったりと、いろんな関係性が見る者の頭の中に浮かび上がってくるように思われます。種は違えども深い信頼や固い絆を感じさせてくれる写真を見ておりますと、人間と猫との間にも、そんな関係性が形作れるんじゃないかという、希望があふれる次第であります。 西武池袋本店での写真展の会期は、12月23日(土)〜12月29日(金)まで。28日と29日には、岩合さんのトーク&サイン会も開催されるそうです。また、岩合さんの新作写真集『ねこといぬ』の出版に合わせて、北は北海道から南は福岡まで、年末年始にかけて全国各地で写真展が開催されます。スケジュールと開催場所の詳細は企画制作会社のWebサイトもしくはプレスリリースでご確認あれ。 [ニャンともワンダフル!!2018年戌年にむけて​岩合光昭新作写真展「ねこといぬ」が西武池袋本店で開催!/株式会社クレヴィス、Photo by プレスリリース

【関連記事】
本日の美人猫vol.252
猫写真を愛でて見つめりゃ眼力アップ、一石二鳥のムックが登場
本日の美人猫vol.251

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「岩合さんの”猫と犬の写真展”、年末年始に全国各地で