「猫の姿を見るだけで幸せ」「猫のあのモフモフに顔を埋めていると、疲れが吹っ飛ぶ」

そんな言葉に「そうそう!」と同意してしまうあなたはきっと女性なのでは?アメリカの学者、アライ ン・キッドが、男性と女性のペット好きの割合を調査したところ、猫好きの男性が29%なのに対し、猫好きの女性は41%という結果になったそうです。

この調査の結果によると、男性で犬を好む人は63%で女性は48%。つまり女性は男性よりも猫が好きな人が多いということがわかったのです。

どうして女性は猫が好きなのか?最近の日本では猫が大ブーム。猫がこんなにブームになるのは、女性の熱いファンが多いからに違いありません。

犬や猫を飼うと幸福になる、というのは科学的に証明されています。しかしその理由とは?猫は女性を幸せにする、というのは本当でしょうか?猫が女性を虜にする3つの理由について考えてみました。

 

■猫には女性に愛される要素が詰まっている


人気がある動物キャラクターを思い浮かべてみてください。ドラえもん、キティちゃん、ピカチュウ、共通点があるのは、みんな目が大きくて丸みがあること。

目も体も丸い、というのは女性にとって「赤ちゃん」を連想すると言います。目も体も丸いキャラクターは女性の本能が刺激され、見るだけで「可愛い!」というスイッチが入ってしまう重要なパーツなのだとか。

猫を見ると、瞳は透明でまん丸です。顔の大きさに対して猫の瞳はとても大きいですよね。そして猫は丸くなって寝ます。瞳が大きく、体も丸まってしかも抱くと温かい。猫はまさに女性にとって愛される要素が詰まった存在。「猫が大好き!」というのは女性の本能が言わせる台詞なのかも知れません。

 

■猫は飼いやすい


犬を飼うと散歩をしなければなりません。そして犬の大きさによってはある程度の広さの家も必要です。一人暮らしの女性にとって、犬は好きだけど飼えない、という人は多いかも知れません。

しかし猫はメインクーンなどの大型の猫種以外は自分の手の中にすっぽりと収まるサイズ。一緒に暮らしても場所を取らず、足音も静かです。狭い部屋でも、キャットタワーなどを利用すれば、猫は満足して暮らせます。

そう、猫は飼いやすいのです。少子高齢化でシングルで生きる女性にとって、飼いやすく、小さくて見た目が美しい猫はまさに理想のパートナー。「猫を飼うと恋人がいらなくなる」という都市伝説は、案外当たっているかも知れませんね。

 

■猫は女性にとって理想の姿


「猫のどこは好きなの?」と質問すると、「自由気ままなところ」「媚びない生き方」「見た目が美しい」という言葉が返ってきます。

この3つ、よく考えると女性にとってまさに「理想とする姿」なのではないでしょうか?自分のやりたいことをしながら自立して生きること、年を取っても美しいこと、そして誰にも媚びずに生きていくこと…。

猫は、女性の憧れ。女性が理想とする生き方、姿形をしています。「猫のように生きたい」という言葉は女性の本音そのもの。(男性ももちろんそう思っているかも知れませんが)

美しく、可愛い猫。柔らかくて温かい猫。気がつくとすり寄ってきて、自分の孤独を埋めてくれる猫。アウトドアを好む犬に比べて、猫は寒い夜に自分に寄り添って寝てくれる、心を癒してくれる存在です。


いかがですか。猫が女性を幸せにする理由。猫が幸せにするのは、女性だけではありません。男性も同様です。

猫と暮らすとうつ病などのメンタルな病気の改善にも効果がある、という報告もありますし、猫の姿を見るだけでストレスが減り、脳内に幸せホルモンであるオキシトシンが放出される、とも言われています。

しかし女性の41%は猫が好き、ということは、半数以上の女性が猫に興味がない、という結果でもあります。

猫が嫌い、という人は、過去に引っ掻かれたなど、猫にトラウマがあるのかも?それともそもそもペットに興味がないのかも知れません。

17世紀の俳人、松尾芭蕉は、「木について知りたければ木の下に行くべし」と説いています。

猫が好きではない、という人は、猫を知らないだけかも知れません。私の知る限り、「猫と暮らして不幸になった」という人はいません。(猫と暮らして婚期を逃した、という意見はチラリと聞いたことはありますが。)

猫に興味がない59%の女性の皆さん、「猫について知りたければ猫を飼うべし」です。

情報提供元:猫壱
記事名:「女性の41%は猫が好き!猫は女性を幸せにする?猫が女性を虜にする3つの理由