他の家族にはスリスリ、ゴロゴロするのに、自分が近づくとサッと逃げる。抱っこしようとするとシャーッ!と引っ掻く。なぜうちの猫は自分だけこんなに嫌うの?

猫と暮らしていると、家族間で「愛情の温度差」を感じることがありませんか?猫はご飯をくれる人を一番好きになる、というのは間違いではありませんが、どうやら例外もあるようです。

私の知り合いの男性は、7年間猫と一緒に暮らしているのに、その猫に触ったことがあるのはほんの4.5回程度だとか。

「ご飯もあげるし、トイレの掃除も自分がやっているのに、なぜか僕にだけ懐いてくれないんだよね。」

と寂しそうに語っていました。猫が特定の人を嫌う理由とは、一体何があるのでしょうか。

 

■猫が嫌う人の特徴とは:大柄な人


猫は男性よりも女性の方が懐きやすい、という話はよく聞きます。猫が好むやや高い声で話しかけ、動作もゆったりとした年配の女性は特に猫が好むタイプ。

猫は野性時代、自分が敵から襲われることを恐れてなるべく高い場所に身を潜めようとする傾向があったそうです。

猫同士の順位づけをみても、一番力のある猫はキャットタワーの一番上にいたりしますよね。より高い場所を求めて猫は喧嘩をする、と言っても過言ではないかもしれません。

猫が男性を嫌う理由の1つは、大柄なこと。手足も女性に比べて太く大きく、背も高い男性は猫から見たら恐怖そのもの。そんな大きな「動物」が自分に近づいてきたら、猫は自分が捕獲されるような錯覚を起こすのかもしれません。

 

■猫が警戒する人の特徴とは:緊張してる人


私の家に遊びに来た友人の中で、「猫に慣れていない人」を猫はすぐに見抜きます。猫に慣れていない人は、「わー、可愛いねえ」と口で言いながらも、体がこわばったり、猫に対して不自然な態度を取るなど、体が緊張しています。

猫はどうやら相手の緊張や動揺、恐怖といった感情にとても敏感な様子。以前読んだ本に、「猫は相手が恐怖や緊張を感じた時に発するフェロモンのようなものを感じ取る優れた察知能力がある」というようなことが書かれていました。

多分、それは正解かもしれません。私も以前、身内に不幸があってバタバタと支度をしていた時、愛猫カイトはいつものようにまとわりつかず、少し離れたところでじっとこちらの様子を伺っていることがありました。


いかがですか。猫に嫌われてる、と感じている人は、無意識に「緊張」しているのではないでしょうか?もしかしたら、あなたがぐっすりと寝込んでいる時には、猫はあなたのそばに来てリラックスしているかもしれませんよ。

情報提供元:猫壱
記事名:「なぜ近づくと怒るの…。(泣)あなたが猫に嫌われる意外な理由とは