猫がふみふみするのは、赤ちゃんの頃の気持ち!

Mother and Children - Norwegian Forest Cat

Takayuki Ohama/shutterstock.com

子猫は、母猫のお乳を飲むときに、お乳をふみふみと押し出して飲みます。 その時はとても落ち着いて安心感に満ちあふれていることでしょう。

この赤ちゃんの頃の猫の気持ちが、ふみふみには表れているんですね! 毛布などはちょうど質感が良いのです♪

ふみふみしている時の猫の気持ちは、甘える気持ち。

Paws of British shorthair cat, sitting on white background, close up

Anita Ben/shutterstock.com

猫が何歳になってもふみふみするのは、飼い主さんへの甘えたい気持ちの表れでもあります。

猫によっては、女性にはふみふみするけれど、男性にはしない!というこだわり派もいるようです。 甘えるにはやっぱり女性の方が良かったりするのかもしれませんね。

これはやっぱり毛布にはふみふみするけど、堅いものにはしないこととつながりがありますね。

猫によってはふみふみしない!親離れしている猫の気持ち。

domestic lazy short-haired young whiskered cat lying and stretch oneself

mik ulyannikov/shutterstock.com

猫によっては両手一緒にふみふみ、片手ずつふみふみ!

Sleeping cat on blanket

Henk Vrieselaar/shutterstock.com

猫によって、ふみふみのしかたも違います。 両手一緒にふみふみする猫もいれば、左右交代でふみふみする猫もいます。

交代でふみふみしている時は、グー、パー、グー、パーしているみたいでとっても可愛いですよね。 両手一緒にする猫の方が少ないみたいなので、是非ふみふみがどっちタイプか観察してみてください!

寒くなってくると、毛布にむかってふみふみする猫が急増します。 ふみふみ甲斐があるのでしょうか?母猫のお腹のようなふむふみ感なのかもしれませんね。

今までふみふみしなかった猫も、毛布の上に乗せたらやってくれるかもしれませんよ。

情報提供元:mofmo
記事名:「【猫の気持ち】猫が毛布ややわらかいものをふみふみする理由って?