人間の手で大切に育てられたカラス

ボクのおうちはママの頭の上なんだ!

ある日、巣から落ちたカラスの雛を保護したヴィッキーさん。
カラスの生体に詳しいヴィッキーさんはコオロギや虫の幼虫などの適切な食事を与え、見事に育てあげました
成長したカラスのフェイギン。ヴィッキーさんはフェイギンがいつでも旅立って行けるよう、家と外を自由に行き来できるようにしてみますが、外に出かけて行っても結局お家に帰って来てしまいます
出典:https://www.thedodo.com/fagin-crow-rescued-wont-leave-1964448366.html

一人ぼっちになってしまったフィギンを放っておくことができなかったヴィッキーさん。 野生の鳥の雛を育てるのは実に難しいことです。 しかしヴィッキーさんは本物のカラスの親のように育て上げたようですね。 今では本物の親だと思い込んでいるのか、片時もそばを離れようとしません。

ワンコだってボクの友達!

人の手で育てられ周りに仲間のカラスもいなかった一人ぼっちのフェイギンは、人やそのペットの犬との生活に見事に馴染んでいきました。
ヴィッキーさんが犬の「インカ」と散歩に出かけるとトコトコと追いかけてきます。
もちろんカラスの脚は細くて華奢なので置いてけぼりもしばしば。それでも頑張って後を追います。
出典:https://www.thedodo.com/fagin-crow-rescued-wont-leave-1964448366.html

なんとヴィッキーさんのお家には先住ワンコがいました。 カラスと犬、仲良くなれるのか疑問でしたか無駄な心配だったようですね。 ヴィッキーさんとインカのことが大好きなフェイギン。 2人の後を必死で追いかけるフェイギンを想像するととても微笑ましいです。

ヴィッキーさん、鳥を保護したのは初めてではなかった!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「人間に救われた一羽のカラス。助けてくれた女性のそばを離れない健気な姿にホッコリ