ホームレス生活からオフィス生活へ

家を探して・・・

ある日ケリー(Kelly)さんが玄関を開けてみると、壊れかけた箱が置いてありました。
なんとその中には、子ネコが助けを求めていたそうです。
ケリーさんが手を差し出すと、このちっちゃな子ネコは掌の上によじのぼってきたのです。
出典:http://www.boredpanda.com/author/angelamaesy/

知人の仕業なのか、はたまた偶然か分かりませんがケリーさんと子猫の出会いは突然でした。 どんな事情であれお世話ができなくなったからと、こんなにも小さな子猫を捨てるなんて無責任な元飼い主です。 保護施設に預けることやネットなどで飼い主を探すことだってできたはずでしょう。 自分が飼うことができなくとも、せめて最低限の飼い主としての責任はとってほしかったのものです。

病院では・・・

子ネコを病院に連れて行って、調べてもらうとこ生まれてからまだ1か月ほどしかたっていない女の子だということが分かりました。
出典:http://www.boredpanda.com/author/angelamaesy/

飼い主に捨てられた上にご飯もまともに与えられていなかったようですね。 放っておくことができなかったケリーさんはこの子猫をお世話することに決めました。 数時間ごとに子ネコには食べ物をあげないといけないということで、ケリーさんは毎日彼女を職場に連れて行くことにしたそうですよ。

オフィスで一躍人気者に

オフィスでは、スタッフ全員が可愛いティガーに夢中になりました。
休憩時にはティガーと遊んだり、ハグしたりと愛情いっぱいの時間を過ごしたのです。
出典:http://www.boredpanda.com/author/angelamaesy/

ひとりぼっちだった子猫はあっという間に人気者になりました。 こんなに可愛い子猫なのでスタッフも放っておくわけがありませんね。

スタッフ全員がまるで家族!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「ホームレス生活にバイバイ。キュートな子猫が送る幸せいっぱいのオフィス生活