危険な交配によって産まれた子犬

難病を抱える愛犬と共に暮らす日々を記録する飼い主との絆に涙がこぼれる

www.boredpanda.com

子犬だったペガサスには兄妹がいたがみんな産まれて間もなく死んでしまったり、あるいは
生きていても奇形児しかいなかった。

ペガサスは金銭目的のブリーダーから危険な交配によって産まれた子だったのです。
出典:https://www.boredpanda.com/rescued-puppy-growing-up-dave-meinert/

「ダブルマール」という言葉を知っていますか? マール遺伝子を持つ犬種はまだら模様の美しい毛並みが人気で希少価値が高いと言われています。

しかし故意にマールカラーを発現させるため、この遺伝子同士で交配することは産まれてくる 子犬にっとて障害を引き起こす可能性が高く、タブーとされているんです。

ペガサスはマール遺伝子同士の危険な交配によって産まれた子犬でした。

悲しい運命が待っている。。。

医者には"このまま生きていたらいつか視覚や聴覚に障害が起こるかもしれない"と宣告されました。
出典:https://www.boredpanda.com/rescued-puppy-growing-up-dave-meinert/

悪意のあるブリーダーから救われたペガサスでしたが重度の色素欠乏症を抱えていました。 そのうえ、これからいつどんな障害が起こっても不思議ではない状態でした。

情報提供元:mofmo
記事名:「 難病を抱える愛犬と共に暮らす日々を記録する飼い主との絆に涙がこぼれる