わずか36グラムの子猫

micro

www.lovemeow.com

彼女が病院へ運ばれてきた時、体重は36グラムしかなく、通常の生まれたばかりの子猫の半分ほどの大きさしかありませんでした。
出典:http://www.lovemeow.com/woman-took-a-chance-on-micro-kitten-who-was-size-of-a-thumb-now-3-mont-2176116938.html

とてもとても小さく生まれたこの猫の赤ちゃんは、母親猫に育児を放棄されて死んでしまいそうになっていたそうです。 病院に連れられて、体が小さすぎるため特殊な治療が必要となりましたが、この子猫ちゃんはなんとか命を取り留めることができました。 それだけでも奇跡だったのですが、この子猫ちゃんにはもう一つ変わった特徴がありました。

最高のチャームポイント

micro

www.lovemeow.com

「彼女は舌をペロッと出すことのプロです。
彼女は小さな赤ちゃんだったころからそうしていたのですが、今もまだそうしているので私たちは毎回笑ってしまいます。」
出典:http://www.lovemeow.com/woman-took-a-chance-on-micro-kitten-who-was-size-of-a-thumb-now-3-mont-2176116938.html

なんとも可愛らしい表情ですね。 こんな顔でお願いされたら、「ダメ!」とは言えなくなっちゃいますよね(笑)。 ウィニフレッドと名付けられたこの子猫ちゃんは、赤ちゃんの頃からずっといつも舌を出していたそうです。 癖なのでしょうか? この少しだけ出しているところが、たまらなく可愛いですね。

驚くべき回復力

micro

www.lovemeow.com

彼女は最終的に、生まれたばかりの子猫の大きさほどにしかなりませんでしたが、エネルギーは限りなく無限でした。
出典:http://www.lovemeow.com/woman-took-a-chance-on-micro-kitten-who-was-size-of-a-thumb-now-3-mont-2176116938.html

ウィニフレッドは、2週間ほどで食べ物を入れるチューブを外すことができ、どんどん回復していきました。 体のサイズや体重も少しずつ増えていき、まだ通常の子猫ぐらいの大きさではありますがすくすく成長していて、獣医さんたちを驚かせていたそうです。 仕事をしている飼い主さんのポケットに入りこむのが大好きな、おちゃめな一面もあるそうですよ。

周りを和ませる愛らしさ

micro

www.lovemeow.com

彼女は、たくさんのものを与えることができる小さな子猫です。
ウィニフレッドは特徴のあるその小さな舌を出した表情で、周りの人たちに絶えず愛らしさを与えています。
出典:http://www.lovemeow.com/woman-took-a-chance-on-micro-kitten-who-was-size-of-a-thumb-now-3-mont-2176116938.html

わずか36グラムという小ささで生まれ、一時は命の危険さえあったウィニフレッドですが、今はこんなに大きく成長しました。 そしてその奇跡の猫ちゃんが、さらにこのペロッと舌を出した特徴のある可愛らしい表情を持っていて、たくさんの人々を魅了することになるとは誰も想像していなかったでしょうね。 これからも、人々を笑顔にするキュートな猫ちゃんでいてほしいですね!

情報提供元:mofmo
記事名:「 ほんの少しだけ。絶妙な加減でいつも舌を出している猫ちゃんが可愛い!