帰ってきたかな飼い主さん!

■

www.dailymail.co.uk

猫たちは孤独な生き物として知られており、飼い主からはかなり離れて過ごしています。
しかしこの猫は、飼い主が家に帰ってきたかどうかを調べるために窓の向こうに残してある足跡を見ようとします。
ベンガル猫のラスベガスは、飼い主であるスチュアートとロビン・フリンに恋しているので、飼い主が外出するたびに家に帰るのを待っている可愛い猫です。
出典:http://www.dailymail.co.uk/news/article-3295243/Is-Britain-s-neediest-cat-Vegas-attached-owners-leaves-paw-prints-windows-peeks-check-way-home.html

猫は犬とは違い、一人でも過ごすことを苦に思わないしむしろ楽しんでしまうような生き物ですよね。 お留守番を自由時間と思っているんじゃないかというくらい、一人をなんとも思っていないように感じませんか? しかしイギリスに住んでいるベンガルのラスベガスという名前の猫はそうではないようです。 飼い主さんが帰ってきた気配がすれば確かめずにはいられないし、そのための手段なら選びません。 早く帰ってこないかなー?なんて猫が待っているなんてたまりませんね♡ そんな猫がいることにも驚きです! 飼い主さんのことが好きで好きでたまらないのでしょう。 私ならもう極力外出しないようにしちゃいます!笑

むーここがやはり一番よく見えるな!

■

www.dailymail.co.uk

夫婦の友人は夫婦の家で5歳のラスベガスの写真を撮りました。
ラスベガスは夫婦が外出し家に帰ってくる度にリビングルームの窓棚に飛び乗ります。
また、ラスベガスは二人のバスルームへの扉を開けて、窓から覗き込むこともあるのです。
通りに沿ったより良い眺めを得るために足でブラインドを持ち上げました。
出典:http://www.dailymail.co.uk/news/article-3295243/Is-Britain-s-neediest-cat-Vegas-attached-owners-leaves-paw-prints-windows-peeks-check-way-home.html

この写真はラスベガスの飼い主さんの友人が撮った写真だそうです。 ちょっと探偵チックに見えるのがユーモラスですね♬ ラスベガスは飼い主さんたちが帰ってきたような気配がするたびにこうして外を確認するのだそうです。 リビングの窓から確認し、うまく見えないときにはちゃんと場所移動までしてきちんとその目で確かめます♬ そうでもしないと気が済まないのでしょう! よほど待ち遠しいのでしょうね☆ 外がよく見えるのはバスルーム。 写真のように器用に洗面台の縁に手を掛けて、ブラインドをずらして確認。 なにかの刑事ドラマのワンシーン、もしくは覗き犯のようです! しかしラスベガスの目的はただひとつ、飼い主さんの姿を探すことなのです❤

情報提供元:mofmo
記事名:「 早くお家に帰りたい♡飼い主さんたちの帰宅を待つ動物たちの姿が愛おしい!