あの黒い物体はなに?

心配で近付いてみると…

「全ては姉が動物病院へ向かう途中に始まったの。姉はそれがもし動物だったら放っておけないと思って車を停めたの。で、近づいたらなんと子猫だったの」とAHさん。
子猫は最初動きませんでしたが、触ってみると突然鳴き声をあげました。
出典:http://www.lovemeow.com/they-try-to-find-roadside-kitten-a-home-but-the-kitty-snuggles-up-to-their-dog-and-wont-let-go-2509561595.html

フワフワな被毛がとってもかわいい小さな小さな子猫ちゃん。 この子がなぜ一人ぼっちでいたのかはわかりませんが、動物好きのAHさんのお姉さんの心配が見事に的中しましたね。 もしお姉さんが気付いてくれなければ、道路に出て危ない目に遭っていたかもしれませんよね。 とりあえず危険を回避することができて良かったですね。

こうしてるとあったかいにゃ!

子猫が無事だとわかったお姉さんは自宅へ連れ帰りました。お風呂に入りお腹も満たした子猫はお姉さんの愛犬のカリに擦り寄り一緒に暖炉の前で眠り始めたのです。
「世界一かわいい光景だったわ。カリのことを一目で気に入ったみたい」とAHさん。
出典:http://www.lovemeow.com/they-try-to-find-roadside-kitten-a-home-but-the-kitty-snuggles-up-to-their-dog-and-wont-let-go-2509561595.html

生まれて1か月ほどの子猫にとって一人ぼっちで生きて行くことは大変に困難なことでしょう。 そんな時に温かくて頼れる存在がそばに居てくれたら、やっぱり頼ってしまいますよね。 種は違えど、子猫にとって大きなカリは母親のような存在に思えたのかもしれません。 それにしてもポカポカの暖炉前でクッションにもたれて仲良く眠るなんて、なんだか熱々のカップルみたいにロマンチックですね。

情報提供元:mofmo
記事名:「 道路脇に黒い物体?小さな子猫がパートナーに選んだのは思いもよらない動物だった!