野良猫親子の捕獲作戦決行!

問題は母猫

スクラッピーと呼ばれる子猫は警戒心が低めだったため母猫のクッキーより先に捕獲されすぐに病院でワクチンや去勢手術を終えることができました。しかしクッキーの捕獲は一筋縄では行きませんでした。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-cat-brings-her-son-to-woman-who-fed-her-and-surprises-her-with-4-more-2506916086.html

白黒の猫が母猫のクッキー、そしてフワフワのしましま猫が息子のスクラッピーです。 恐らくスクラッピーは子猫ゆえに、野良猫でありながら人に対する恐怖心よりも好奇心が勝ったのでしょう。

しかし問題は母猫のクッキー。 人馴れをほとんどしていない野良猫はとても賢く、捕獲機にはなかなか入ってくれません。 果たして女性は無事クッキーを捕まえることができるのでしょうか。

絶対に助けるから!

一度は逃げられたものの、女性は1年がかりで捕獲に成功し、やっとのことでクッキーを自宅に連れ帰ることができました。
「クッキーに食べ物をあげ続けたけど、子供を奪ってしまったから機嫌が悪かったわ。それでも彼女を助けたかったの。オポッサムやアライグマやキツネやアルマジロがウロウロする場所で捕獲機に入ってくれたことは奇跡に近かったわ」と女性。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-cat-brings-her-son-to-woman-who-fed-her-and-surprises-her-with-4-more-2506916086.html

1年もかけて捕獲したとはこの女性の本気度を感じますね。 クッキーからスクラッピーを取り上げてしまったという後ろめたさもあったのかもしれませんが、諦めないって本当に大事なことなんですね。 さて、やっとのことで捕まったクッキー。 それまで人間と関わることを拒んでいた彼女は屋内での生活に馴染むことはできるのでしょうか。

初めての清潔な寝床。そして翌朝...

女性はクッキーのために静かな部屋にたくさんのタオルで温かいベッドを用意しました。そしてクッキーが寝付くのを見届けた深夜、寝床につきました。
「翌朝クッキーを見に行くと子猫が4匹増えててびっくりしたわ。ここなら安心して子育てできるでし、捕獲できて良かったと思ったわ」と女性。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-cat-brings-her-son-to-woman-who-fed-her-and-surprises-her-with-4-more-2506916086.html

なんと、なんと、クッキーは妊娠していたのですね! 朝起きてそこに居るはずの無い子猫が4匹もいるなんて正直びっくり以外のなにものでもありませんよね。 出会いから捕獲までの1年間、いろんなことがあったのでしょうね。 それにしても妊娠していると見た目でわかりそうなものですが、この女性はなぜ気付かなかったのでしょうか。

情報提供元:mofmo
記事名:「 1年がかりで保護。人見知りだった野良猫を保護すると思わぬサプライズが待っていた!