キャンペーン動画を通して

避難所のスタッフは、ペットの養子縁組を促進するためのキャンペーンビデオをまとめ、それは瞬く間に拡散されました。
子犬を買う代わりに避難所の犬を引き取るべき理由がよくわかります。
ビデオを見ても、胸が張り裂けないというのなら見てみてください!
出典:https://familypet.com/emotional-shelter-dog-video/

家族を待つペットたちはどの国にも沢山います。 飼い主さんとの突然の死別や、飼い主さんの突然の体調不良によりお世話ができなくなったから。 それはもう仕方のないことでしょう。 しかし残念なことに、飼育放棄や虐待が理由の子もいるのも事実です。 身勝手な人間の都合でペットたちの運命が変わってしまうなんておかしな話だと思うのですが。

そういったペットたちが一匹でも多く幸せになるためには、ペットを飼いたいと思う人たちが施設へ向かうことが一歩になるのですよね。

また引き取り手の条件だけでなく、引き取った犬とうまく生活していくには新しい飼い主さんへのフォローも重要になってくるのではないかと思います。 辛い経験をした子に関して言えば、心の傷をどう癒していけばいいのか、人間への不信感をもった子にはどう接すればいいのか。 そう簡単にいかないことも多くあることでしょう。 信じていいのか飼い主さんを試す行動、わざと困らせてみたりすることだって考えられます。 引き取るということはこのようなこともきちんと考えなければなりませんよね。 思ってたより大変だったからと再び飼い主から見放されるなんてことがないようにすることは本当に大切ですから。

通じ合う思い

ビデオの犬はシェルターでスージーという小さなビーグル犬です。
彼女のケージの前を歩き、そこに座り悲しい犬を救うことを望んでいます。
小さな女の子が彼女を見て、彼女の手をガラスに当てます。
スージーは彼女の足で同じことをしました。
ビデオの終わりに、あなたは家のベッドでスージーと抱き合っている少女を見ます。
出典:https://familypet.com/emotional-shelter-dog-video/

さて、この動画に出てくる犬はとっても可愛いビーグルの子犬です。 彼女がいるのは、広く綺麗さはありますがどこか温かさにかけているような一室で、その目の前をスタッフや引き取る犬を探しに来た人たちが行き来します。 小さな彼女から見えるのは人間の足元だけです。 誰も顔をみようとはしてくれなかったようで、とても寂しそうな顔をしているように見えます。 そこで私は早くもうるっと来てしまいました。 あまりにも悲しいシーンで・・・。

そんなとき、女の子が座って彼女の目線に合わせてくれたのです。 それがどんなにうれしかったことでしょう。 そして目線があったときになにか通じるものがあったのかもしれませんね。 最後のシーンでは女の子と犬が幸せそうにふたりで眠っている様子がとても微笑ましく癒されます!

このお話は作成されたものですがリアリティ溢れるもので響くものがあります。

情報提供元:mofmo
記事名:「 待っている犬たちが沢山いる。新しい家族を迎えるなら保護施設から!