「むむ!手!?」

テーブルの上にシャンと背筋を伸ばして座った猫ちゃん。 そこへ、飼い主さんが仰向けに開いた手の平を差し出します。

「やめた方が身のためですよ、ご主人」

差し出した手を、静かに猫ちゃんの方へ近づけていく飼い主さん。 猫ちゃんは「何を企んでいる!?」と、少し警戒した様子です。

「やめる気はないのですね?」

飼い主さんは、猫ちゃんの問うような視線には応えません。 黙って静かに手を近付け、猫ちゃんもじっとそれを見つめています。

「本当にいいのですか?」

いよいよ猫ちゃんに触れそうなほどに近付いた手の平。 猫ちゃんはお行儀良く座ったまま、飼い主さんに強い視線を投げかけてきます。

「やめてほしいんですけど…」

いよいよ接触の時。 猫ちゃんは、飼い主さんへ向けていた視線を迫り来る手の平へと戻します。

そして…

猫ちゃんの本心発覚!?

 

情報提供元:mofmo
記事名:「迫り来る手を見つめるにゃんこ。内心の動揺を全く窺わせないそのクールさがスゴイ!