「何するのにゃー!?」

こちらのユキちゃんは、これから人生初のお風呂に入るところです。 ミルクをこぼして汚れてしまったためだそうで、急遽決まったお風呂デビューにユキちゃんは慄いているようです。

「イヤにゃー!」

いかにユキちゃんの心の準備が整っていなくても、濡れて汚れたユキちゃんをこのままにしておくわけにはいきません。 飼い主さんは心を鬼にして、懸命に助けを求めて鳴くユキちゃんにそっとお湯をかけます。

「きゃー!背中に何か来てるー!」

にゃあにゃあと鳴きながら、なんとか逃れようともがくユキちゃん。 飼い主さんは、ユキちゃんが落っこちないようしっかりと抱きつつ、丁寧に体をきれいにしていきます。

「こわい!こわいにゃ!」

お腹や口の周りを、優しくさすって汚れを落とす飼い主さん。 ユキちゃんは、お湯に浸かることも、流水にさらされることもまだ慣れない様子。 足の指をパーッと開いて、全身に力が入ってしまっていますね。

「出してー!助けてー!」

するとここで、もがき続けるユキちゃんを見ていた撮影者さんから提案が!

「お湯の水位を下げて、床に足がつくようにしてあげては?」

そこで、飼い主さんは試しにお湯を少し抜いてみることにしました。

事態に変化が!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「これが家族の温かさ!ミルクまみれになった子猫の初風呂に心がホッコリ温まる♡