動物愛にあふれる救助犬

アラゴンが発見したもの・・・

アラゴン(Aragon)の飼い主さんは,SCARSという動物の保護団体でボランティア活動をしています。毎日,山の中に置き去りにされている動物たちを捜索しているのです。この団体は,1カ月の間に25匹以上もの子ネコの命を救ってきました。
出典:http://www.boredpanda.com/dog-rescues-box-kittens-aragon-greece/

アラゴンの飼い主さんの活動は,切ないですがとても重要な仕事ですよね。

世間から離れた山の中では,生まれたばかりのまだ小さな命は,見つけなければそのまま命が尽きてしまいます。

日々,そんな動物たちがいないことを願いながらの捜索活動・・・それでも,ひと月にこれだけの数の動物たちが放置されているようです。

これが毎月続くと・・・悲しい現実ですよね。

箱の中にいたものは・・・

「今回発見された子ネコたちはラッキーだったと思うわ。私たちは,アラゴンと一緒に山の近くを歩いていたの。今回は,ここにどれだけの動物たちが放置されているのかを撮影するためにビデオカメラを持参したのよ。その時,アラゴンがある方向に私たちを連れて行こうとしたの。その日以来,彼は立派な養父となったわ。実は,彼もかつては保護されたイヌだったのよ。」とアラゴンの飼い主さんは語ってくれました。
出典:http://www.boredpanda.com/dog-rescues-box-kittens-aragon-greece/
皮肉にも箱のトーンと同じような色合いの毛並をした子ネコたちが発見されました。

こんな場所に,こんな箱があればあまりにも不自然すぎますよね。 子ネコの飼い主だった人は,すぐに見つけてほしいという願いを込めてこの箱に託したのでしょうか・・・

そして,その思いを引き継ぐかのようなアラゴンの活躍っぷり。

自分たちよりも大きい動物の存在に驚く子ネコと,ちょっと当惑気味のアラゴンの表情が印象的です。

子ネコたちの代理父としてお世話?!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「献身的な働きに感動。大切な命を救い出す救助犬が捨てられた子ネコ達の父に!