「いつもの近道を使うにゃ」

ベッドの枕元で、なにやらゴソゴソしている猫ちゃん。 どうやら、柵の隙間を通り抜けて、向こうへ行きたいようですね。

「よいしょっと」

順調に、隙間に吸い込まれていく猫ちゃん。 狭い所もすり抜ける、この体の柔らかさ!さすが猫ちゃんですね~♪

…と思ったら?

あれ?

どうしたのでしょうか? 猫ちゃんは足踏みをしています。

「あらら!?」

そして猫ちゃん、もがいています! どうやら残念なことに、お腹がつかえてしまったようですね(笑)

「おかしいな…太ったかにゃー?」

さあ猫ちゃん、どうする!? 猫ちゃんは、一旦両足をついて、しばし押すか引くかを考えているようです。

しばし考えて出した結論は、もちろん…

行くか?戻るか!?

 

情報提供元:mofmo
記事名:「太った!?通り抜けようとした猫を突如襲った自分との戦いとは?(動画)