「「この子、気になる…」」

微妙な距離に腰を据える、わんちゃんと赤ちゃん。 どうやら赤ちゃんは、お座りができるようになったばかりのようです。

生まれて間もない赤ちゃんですから、二人はまだ知り合ってわずか。 お互いにまだ完全に打ち解けていないようで、どちらもちょっと緊張気味です。

「この子、ご主人よりえらく小さいな~」

静かに寝そべり、じっと赤ちゃんを見つめるわんちゃん。 赤ちゃんも、その視線に応えるかのように、わんちゃんの方を向きました!

「この子、すごくふさふさしてる」

すると、なんとわんちゃんは視線をどこかへ ふいっ と逸らします。 赤ちゃんの真剣で曇りない視線は、ちょっと強すぎたのでしょうか?

「「すごく見られてる気がする…」」

何を考えているのか読めない表情で、遠くを眺めていたわんちゃん。 しかしまた、スッと静かに視線を赤ちゃんへ戻します。

また見つめ合うのかな?と思いきや、今度目を逸らしたのは赤ちゃんです。 急に自分を見返してきたわんちゃんに、ちょっとビックリしたような表情ですね。

いざ、アプローチ開始!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「仲良くなりたい赤ちゃんとわんちゃん。2人の心の壁が取り払われる瞬間にキュン♡