同じように見えて違う!柴犬の種類

柴犬の毛色で有名なのは赤毛ですね。

他にも「赤」「黒」「白」「胡麻」の毛色があります。

どの毛色の子もお腹やしっぽの裏など、体の下側にかけては白くなっている裏白と呼ばれる特徴も柴犬らしさのひとつです。

また、お顔は大きく分けてタヌキ顔とキツネ顔の2種類があります。

タヌキ顔はその名の通りタヌキに似て、ちょっと丸顔です。

縄文柴と呼ばれるキツネ顔の子はタヌキ顔の子よりちょっと面長で、シュッとしたイメージですね。

柴犬の性格

柴犬は媚びない犬。 元々愛玩動物ではなく猟犬だった柴犬は自立心や警戒心が強く、誰にでもベタベタと甘えてるようなことは少なく、ちょっとクールな性格の子が多いです。 初めて犬を飼う人には難しい犬種だと言われ、どんなペットにもそうですが、飼うには十分な知識が必要です。

信頼関係をしっかりと築ければ、飼い主に忠実になってくれます。

自分だけには心を開いてくれてると嬉しいですね♪

人間と柴犬はなが~いお付き合い!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「人間とは縄文時代からの古い仲!?いまや世界で大人気「柴犬」の魅力をご紹介!