せっかくのプレゼント。しかし...

どう見てもサイズが...

ママが間違ってXSサイズのドッグベッドを注文しちゃった。それでも彼は嬉しいみたい...
出典:https://twitter.com/paetonmathes/status/851589884716490752

ツイッターユーザーの@paetonmathesさんがある日彼女の家で起こった小さな小さな事件をツイートしました。@paetonmathesさんのお宅のワンちゃんはゴールデンレトリバーのケニー君。もちろんゴールデンは大型犬ですので本来ならばXLくらいのサイズじゃないと思いっきりはみ出てしまいます。それでもケニー君はママからの愛あるプレゼントに必死にしがみつき感謝の気持ちを示すのです。

お尻にフィット

「ママありがとうだワン!見て見てこれボクのお尻にぴったりフィットだよ」

そんな言葉が聞こえて来そうなケニー君&ミニサイズベッドのショット

なにやら他にもケニー君なりの用途があるようですよ。

お腹の冷えを防止!

「見て見て~!これボクのお腹にピッタリだワン!これでお腹を冷やさずに済むワン!」

なるほど。これなら毎日のお通じも快調かも?

でもね、ケニー君、ベッドは体全体がすっぽり入った時点でベッドの役目を果たすのだよ。

枕にもなるワン!

「ねぇ、ママ。これサイコ~の枕だよ。小さいサイズだからこそ枕にできるワン!」

確かに枕にするにはぴったりのサイズですが...

見ているうちにだんだん悲しくなってきます。

そしてこのツイートはまたたく間に拡散され、思いもよらない数字をはじき出すことになるのです。

ケニー君の健気な行動がSNS上で話題に!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「ママからのズレた贈り物。それでも健気に感謝を示す犬の姿にSNS上では賞賛の声が!