かっこいい黒のシェパードの特徴は?

Beautiful fun Groenendael dog puppy waiting. Black Belgian Shepherd Groenendael Autumn Portrait

icemanphotos/shutterstock.com

警察犬でも活躍しているシェパードは、従順で、冷静に判断ができる犬です。

学習能力も優れていて、飼い主にも服従する賢い犬でもあります。

しつけの面では難しさがあるので初心者には扱いにくいという特徴もあります。

大型犬ですが、とっても甘えん坊な性格です。

甘やかしすぎると、攻撃的になったり、全く言うことを聞かなくなることもあるので注意が必要です。

体の特徴として、被毛はダブルコートになります。

換毛期には抜け毛が多くなるので、シャンプーをしたり、ブラッシングをすることで対策してくださいね。

ジャーマンシェパードの色の種類

ジャーマンシェパードの色は3種類あります。

ブラック、タンはお馴染みの色ではないでしょうか?

黒と茶色のことです。

オールブラックは全身が黒い被毛になります。

ウルフは狼灰色のことです。

ウルフは珍しいですね。

つまり茶色と黒がまだらになったような感じになります。

生まれたての子犬は、初めはみんな黒いそうです。

成長するにつれて、タンが混じってくるんです。

シェパードは濃い色が人気

日本では黒いシェパードよりも、濃い色のブラック、タンが人気があります。

どんな毛色にしてもシェパードはかっこいいですね!

黒のシェパードの子犬はどこで販売されている?

日本にはシェパードを販売しているブリーダーが多くいます。

黒のシェパードを手に入れたいならブリーダーからの購入をおすすめします。

ブリーダーはシェパードの知識もありますし、アフターフォローもあるので購入後も安心できます。

「みんなのシェパードブリーダー」のサイトは全国のブリーダーの子犬を販売しているサイトです。

みんなのシェパードブリーダー

ペットショップではあまり取り扱っていない

黒のシェパードの子犬はペットショップでは大型犬のためほとんど扱っておらず販売していません。

しつけも知識がなければ扱うのが難しい犬種になるからです。

シリアスブリーダーから購入がおすすめ

シリアスブリーダーとは、ブリーダーでもあり、シェパードの愛犬家でもあることです。

シリアスブリーダーはドッグショーでも活躍していることも多いです。

ドッグショーで声をかけ、子犬を譲ってもらうこともひとつの方法です。

情報提供元:mofmo
記事名:「黒のシェパードがかっこいい!特徴や子犬の販売や里親を解説!