ナツメグは世界最高齢の猫。

ナツメグは現在31歳。人間で言うと驚きの141歳です!

非公式ではありますが、世界最高齢の猫「ナツメグ」はちょうどこの間31歳の誕生日を迎えたばかり。
これは人間の年齢で言うと141歳にあたります。
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
ナツメグの31歳の誕生日をお祝いするフィンレーさん一家。 こうして見ると31歳には見えません! ポーカーフェイスですが、誕生部を祝ってもらって喜んでいるんでしょう。
ナツメグは普段どんなことを考えているのでしょうか。 その目には何が映っているのでしょう?

フィンレーさん一家とナツメグとの出会いは突然でした。

フィンレーさんご夫妻は1990年に迷い猫だったナツメグを飼い始めました。
彼はふらっと裏庭に現れたのです。
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987

ナツメグと出会ったとき、彼はもうすでに5歳は超えていたようです。
彼の首にある腫瘍を診てもらいに施設に連れて行ったとき、そのことが判明しました。
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
ナツメグはそれまでどこで何をしてきたのでしょうか。 フィンレーさんのお宅に来たのは運命だったのかもしれません。
鋭いまなざしが魅力的なナツメグ。

ギネスには非公認。

「世界最高齢の猫」としてギネスに申請するには、フィンレーさんたちはナツメグの年齢を証明できる公文書を提出する必要がありました。
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
迷い猫であるナツメグがいつどこで生まれたのかを知る人は誰もいません。 残念ながら、ギネス申請は難しいでしょう。
ナツメグは本当に年老いた猫ですが、フィンレーさんご夫妻にとっては愛するペットに変わりありません。
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
ギネスとして「記録」には残らなくても、ナツメグはフィンレーさんご夫妻を始め世界中の人々の「記憶」に残るでしょう。
「私たちはナツメグを本当に甘やかしています。彼はいつも朝5時に起きるんですが、私たちもそれに合わせて起きてエサをあげています。」
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
ナツメグのことがかわいくて仕方ない様子が伝わってきます。 ナツメグは本当に幸せな長寿猫です。
去年、ナツメグは重い脳卒中を患いましたが、今ではすっかり元通りの元気な姿を見せています。
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
病気になっていたなんて嘘のようにナツメグは元気いっぱい! おじいさん猫とはとても思えません。
本当に不思議・・・。
この猫は一体何歳まで生きるのでしょうか。
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
ナツメグがいつまで生き続けるのかは、きっと彼自身にもわかりません。
「ナツメグはペットというよりは、一人の人間のようです。私たちはいつもそう感じています。それがナツメグの長生きと幸せの秘訣なのかもしれません。」
出典:http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/meet-nutmeg-tabby-contender-title-8301987
ナツメグはまだまだ元気に生き続けるような予感がします。 フィンレーさん一家をはじめ世界中のたくさんの「ナツメグファン」が、 彼が健康で長生きすることを願っているでしょう! 

情報提供元:mofmo
記事名:「人間に換算すると141歳!31年目にしても尚、人生を謳歌し続ける猫の姿に勇気をもらえる。