日本の棚田100選にも選ばれた浜野浦の棚田
佐賀県玄海町の玄界灘に面した斜面に、283枚もの田んぼがあります。
田んぼは、形も大きさも様々です。
 
 
 
 
浜野浦の棚田は、戦国期から江戸時代にかけて築かれたそう。
地形に沿った自然のカーブや、自然石を積み上げた石垣に歴史を感じます。
 
 
浜野浦の棚田が最も美しい姿を見せるのが、夕暮れ時。
水平線に沈む夕日が、玄界灘と棚田をオレンジ色に染め上げます。
田んぼの表面が反射して、きらきらと輝いています。
 
 
 
 
そして、徐々に夜のとばりが降りていきます。
 
 
 
 
この絶景を見ることができるのは、田んぼの水張りが始まる4月中旬から田植えが終わる5月上旬まで。
 
ベストシーズンには、たくさんのカメラマンや観光客でにぎわいます。
 
 
genkaictyo

出典 玄海町/浜野浦の棚田

※許可を得て掲載しています。
 
 
夕日を浴びた棚田のあぜが陰って、1枚の絵画のようです。
思わず見入ってしまいますね。
 
 

出典 sai693さんの投稿

 
 
書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」でも、浜野浦の棚田は紹介されているんです。
 
 
<!--nextpage-->

棚田の夏

 
田植えが終わると、棚田は緑色に。
太陽の光を浴びて、ぐんぐん伸びていきます。
 
 
 
緑の棚田と青い海と空。
生き生きと生命力あふれる姿が美しいですね。
 
 

棚田の秋

 
お盆が過ぎて秋が近づいてきたころ、棚田は黄金色に染まります。
稲刈りの季節です。
 
 
 
9月には、彼岸花が咲き始めます。
天上の花とも言われる彼岸花と棚田の風景にしみじみしちゃいます。
 
 
 

棚田の冬

 
収穫が終わった浜野浦の棚田。
 
 
 
雪景色がみられることもあります。
 
寒さが和らいできたころ、菜の花が咲き始めます。
菜の花の鮮やかな黄色い花が、冬の終わりを告げています。
 
 
 

恋人の聖地

 
絶景で知られる浜野浦の棚田ですが、実は恋人の聖地にも選ばれているんです。
 
モニュメントも設置されています。
大切な人と訪れてみてはいかがですか?
 
 
 

一生に一度は訪れたい場所

 
四季折々で様々な姿を見せてくれる、浜野浦の棚田。
日本の原風景がそこにあります。
 
 
 
昔から変わらない絶景を見に、出かけてみませんか?
きっと忘れられない光景になるはず!
   

情報提供元:@Heaaart
記事名:「棚田と夕日のコラボレーションが美しい!季節によって様々な姿を魅せる『浜野浦の棚田』