福岡を代表するお土産の一つ『明太子』ですが、好物だという方はたくさんいるのではないでしょうか?
おいしい明太子が集まる福岡には、他の土地にはないバリエーション豊かな明太子がたくさん存在します。福岡県民に一番好きな明太子を聞くと、ほぼ全員が即答できるようです。
 
ここでは、福岡県の明太子を一部ご紹介します♪
 
 

ふくや

 
 
日本で初めて明太子の製造と販売をしたと言われており、福岡の明太子と言ったら『ふくや』だ、という人も多いようです。
シンプルな味付けで素材の味が生かされているので、必ず一度は食べて頂きたい。
東京にも店があるそうなので、通販以外の選択もできそうですね。
 

ふくや

 
 

まるいち

 
 
明太子は好きだけど辛いのが苦手!という方にオススメなのが、辛味が控えめなまるいちの明太子。塩分も控えめなので、子供からお年寄りまで幅広く食べられます。
 

まるいち

 
 

かねふく

 
 
かねふくは1971年に東福水産として創業し、その後明太子を作り始めました。
仕入れから配送すべてを行っており、明太子の通販の中でもかなりの品ぞろえです。
皮がむっちりしており、食べやすいマイルドな味付けです。
なんと、「めんたいパーク」なるものも運営しています。
 

かねふく

 
 

福さ屋

 
 
ほどよい辛さが丁度よい、お土産にオススメの明太子です。
魚醤に付け込んであり、深い味わいになっています。
福岡ではCMが有名のようですね。
 

福さ屋

 
 

ひろしょう

 
 
ほとんどの明太子が海外産の物を使っている中、厳選した北海道産たらこのみを使用しており、こだわり抜かれた安心安全な明太子を食べることができます。
 

ひろしょう

 
 
<!--nextpage-->

まつ本

 
 
漬け込みに日本酒の祝えびすが使われており、たらこのうま味が絶妙です。
塩分控えめで、健康にも気を使っています。
 

まつ本

 
 

かばた

 
 
前身は漬物店だったため、明太子の製造にもそれが生かされており、昆布のうまみが効いた明太子は濃厚で美味。
辛口なので、味が濃くピリ辛が食べたいという方にオススメです。酒の肴によさそうですね♪
 

かば田

 
 

やまや

 
 
継ぎ足しで使われているたれに付けられており、熟成された深い味わいを楽しむことができます。
ゆずや昆布などもブレンドされており、他にはない爽やかな香りを楽しむことができます。
 

やまや

 
 

まるきた水産

 
 
お手頃な値段で味もよい「博多あごおとし」が大人気です。
ほどよい辛さでプチプチ感もあり、プロの料理人からも認められるほど。
色々なお土産屋に置いてあるほどメジャーです。
 

博多あごおとし 魚匠庵

 
 
いかがでしたか?
ここまでさまざまな明太子をご覧になって頂きましたが、実際に食べてみないことには一番好きなめんたいこを見つけることはできないと思います。味の好みは人それぞれですものね。
福岡を訪れた際には、明太子の食べ比べとお土産の購入を忘れずに!
 
 
   

出典 YouTube

情報提供元:@Heaaart
記事名:「『めんたいこ、うまっ…』あなたはどれが一番好き!?福岡土産でオススメの絶品明太子9種!