一般的に絵が上手な人は、観察力があり視覚能力に優れていると言われています。
偉大なる画家たちは、人生の末路になにを感じ、なにを描こうとしたのか。
いくつかの作品をご覧ください。
 
 
▼ パブロ・ピカソ
 
 
 
・最後の作品/「自画像」
 
 
▼ グスタフ・クリムト
 
 
 
・最後の作品/「花嫁」
 
 
▼ キース・へリング
 
 
 
・最後の作品/「未完の絵画」
 
 
<!--nextpage--> ▼ サルバドール・ダリ
 
 
 
・最後の作品/「ツバメの尾」
 
249153_1

出典 boredpanda

 
 
▼ クロード・モネ
 
 
 
・最後の作品/「スイレン」
 
249153_2

出典 boredpanda

 
 
▼ エドゥアール・マネ
 
 
 
・最後の作品/「フォリー・ベルジェールのバー」
 
249153_3

出典 boredpanda

 
 
・・・・・・いかがでしたか?
絵に込められた本当の意味は作者にしかわかり得ませんが、少しでもなにかを感じ取りたいですね。
 
 
 
 

出典 You Tube

情報提供元:@Heaaart
記事名:「人生の末路に何を見た?偉大なる画家たちの最後の作品とは・・・・・・!?