今回は、第57回グラミー賞で最多4部門を受賞したことでも話題を呼んだイギリス人ジンガーSam Smith(サム・スミス)の『I’m Not the Only One』という曲のサビ・コーラス部分の歌詞で関係代名詞を学びます。

わたし自身、学校の英語の授業では関係代名詞をなかなか理解できなかったのですが、洋楽の歌詞という「興味のある英語」のインプットと歌詞を一緒に口ずさみながら歌ってみることで関係代名詞を自然に身につけることができるようになりました。

(洋楽を使った英語勉強法の記事については:洋楽リスニングが英語を学ぶのに役立つ6つの理由&勉強法まとめ

Sam Smith とは

デビューアルバム『In the Lonely Hour』が全世界で600万枚以上を売り上げ、第57回グラミー賞で、主要部門の「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」」に加え、アルバム『In the Lonely Hour』は「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム」を受賞したイギリス人シンガー。

男版アデルと評され、美しい歌声と彼自身の体験を歌詞にした曲は、世界中で大ヒットを記録しております。

アルバム:In the Lonely Hour (2014)

 

[Chorus]
You say I’m crazy
Cause you don’t think I know what you’ve done
But when you call me baby
I know I’m not the only one

[サビ・コーラス歌詞和訳]

あなたは私が狂っていると言った
あなたは思いもしないでしょう あなたがした事を私が知っているなんて
でも、あなたが私をBabyって呼ぶたびに
そう呼ばれているのは私一人じゃないってわかっているの

Sam Smith – “I’m Not The Only One” のサビ・コーラス部分の歌詞より

 

<英文法:関係代名詞 what>

〇歌詞例文
I know what you’ve done
あなたがした事(この歌詞だと浮気)を私は知っている

関係代名詞のwhatは先行詞the thing(s)を含み、「~すること」や「~するもの」といった意味になります。

以下の2つの文を関係代名詞でつなぎます。

I know the things.
「わたしはそれを知っている」
You have done to me.
「あなたが私にした」

上記の2つの分をつなぐと;

I know  the things which you have done to me.
「あなたが手の中に持っている物を私に見せて下さい。」

通常、the thing(s) whichを関係代名詞whatに置き換えれることが多くなりますので下記のようになります。

I know what you have done to me.

 

○例文
What I want is you.
「私が欲しい物は、アナタです。」
This is what I got.
「これは、私が手に入れた物です。」
I still can’t believe what he done to me.
「私は、彼が私にしたコトを未だに信じられません。」

(洋楽を使った英語勉強法の記事については:洋楽リスニングが英語を学ぶのに役立つ6つの理由&勉強法まとめ

情報提供元:English Hacker
記事名:「【洋楽で英語リスニングvol.5】Sam Smith ”I’m Not the Only One”の歌詞で覚える関係代名詞 what