ついに再三にわたる引き延ばしも敵わず10月1日から消費税が10%に突入しました。しかしその10%にも色んなカラクリがあり、みなさんご存知の通り軽減税率で8%のままの消費税で済むものもあります。一番有名なところでは「お店で食べていくなら10%、お持ち帰りなら8%」という不思議な税率。これにモロに影響を受けるのはもちろん...

フードコートがガラガラ

こちらは神奈川の相模原市下溝のフードコート。お客さんはほとんどいません。ちなみにこちらの店舗、ふだんからこんなにガラガラというわけではないのです。やはり税率が気になってこのような事態に...本当にこんなんで日本経済回ります?と問いたくなる...

本当にこれで良いのか?

ちなみに軽減税率を提唱したのは公明党とのこと。何故にこんなガバガバなのか。

こんなことして何になる...といった様相。

スーパーではややこしいからという事で...

こんな事になっているところも。ベンチで飲食されたら8%で売っているのがおかしくなるからという事でベンチを撤去したスーパーもあるそうです。

軽減税率、基本的に納得いっている人の方が少なく、若者よりは年配の方の方が恩恵を受けるいびつな状態でいつまで続くのか...

画像掲載元:いらすとや

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「軽減税率の影響で、フードコートが大変なことになっていると話題に