妖艶な役から元気いっぱいな役まで変幻自在に変化させる女優の木村佳乃さん。少年隊の東山紀之さんを旦那に持ち、私生活では二児のママでもあります。映画やドラマだけでなくバラエティにも進出し活躍の場を広げていますが、なんと過去には今では考えられない仕事をしていたというのです。いわゆる黒歴史というヤツですが、一体どのような活動をしていたのでしょうか・・・。

木村佳乃の黒歴史が発覚!

Instagram Photo

爽やかな印象で男女問わず人気が高い女優の木村佳乃さん。

映画「失楽園」でスクリーンデビューを果たしたときは、役所広司の娘役を演じ、不倫をしている父親との微妙な父娘関係を見事に演じきりました。

女優として第一線で活躍し続けてきた木村佳乃さんですが、なんと恥ずかしすぎる黒歴史があったというのです。

一体どのような黒歴史なのでしょうか。

木村佳乃が歌手デビューを果たしていた!

なんと歌手デビューを果たしていた過去があったのです!

当時は活躍しだした若手女優が歌手デビューをする事は珍しくなく、木村佳乃さんも例外なく歌手デビューを果たしたのですが、爆発的ヒットを飛ばすことなく恥ずかしい黒歴史認定されてしまうことが多いようです。

しかし、ネット上では木村佳乃さんファンがレアな歌声に歓喜する状態となっているのです!

往年のファンは、デビュー曲の「イルカの夏」に思いを馳せていますが、2017年に公開された映画プリキュアドリームスターのエンディングテーマに木村佳乃さんが起用され、久しぶりの歌声に喜ぶ声も。

映画 プリキュアドリームスターズ!エンディングテーマ「君を呼ぶ場所」

「癒される歌声」「惹かれる声が好き」「大人心にも迫る佳曲に涙腺崩壊」とコメントも。

子供が大好きなアニメプリキュアのエンディングテーマを歌ったと言う事で、きっと二人のお子さんも喜んだことでしょう!

そういえば、あの人気女優さんもお子さんが二人いますが、今は触れることのない黒歴史が発覚し話題となりましたね。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「木村佳乃(43)恥ずかしすぎる黒歴史が発覚しネットに衝撃が走る事態に!