にわか叩きと、マナー。表裏一体の問題であり、どんな界隈にも存在する厄介な問題だと思います。一見さんはエスパーじゃない限り勿論ルールなんて知らないし、しかしマナーがなってない人も勿論中にはいるでしょう。一概にどちらが悪いとは言い切れないのが難しいところ。今回は、船橋にあるというとある居酒屋さんで起きたいざこざのお話。

発端は「常連、一見」なんて話ではなかった

この部分だけ見れば「納得」で終わるんですよ。確かにそれはどちらもおかしい。極論「宣伝してほしくないなら看板だすな」みたいな声もネットではあがりますが、それが正しくないのはそういう意見に対しての多数の反対リプが示してますし。

流れがおかしくなるのはここから

知らなかったです。そして特に心に刻む必要もないかな...ていうか、「店に」って主語が置き換わっているのが流石です。これに対する反応がこちら。

本当にそうですよねぇ...ふらっと入って、うまい酒飲もうって時にこんな事気にしないという声が大半でした

常連かそうでないかって、何の優位性もないマウントの取り方ですもんね。そもそもマウントとろうとする人と飲みたくもないし。

ド正論。むしろ常連の店だったら店員さんと仲良いからこそ、常連さんにしか出来ない気遣い方ってのもあるとおもうけどなあ。

ちなみに、この反論ツイートは一部も一部です。こういった「謎マナー」を広げるような生き方は、一部除き誰もしたくないという事ですね。お酒はみんなで楽しく!飲みすぎ、騒ぎすぎないように。これだけでいいと思う。僕も気を付けます。そんじゃ、酒飲んできます!

画像掲載元:いらすとや

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「常連客の専用席「乱さないよう気を使え」?何様だと酒ライター炎上!