子役として幼い頃からドラマや映画に出演し活躍している、女優の八木優希さん。香取慎吾さん主演の「薔薇のない花屋」で、主役の娘である汐見雫役を演じ一躍有名になりました。今でも雫ちゃんのイメージが強い八木優希さんですが、現在は19歳となり大学1年生となりました。そんな大人になった八木優希さんの姿がかわいすぎると話題になっているのです。

薔薇のない花屋に出演の八木優希

香取慎吾さんとドラマで、血の繋がらない親子役を演じた八木優希さん。

難しい役柄にもかかわらず、心の葛藤を見事に描き、毎回テレビの前で涙していた方も多かったことでしょう。

小さくて幼かった八木優希さんも、現在は大学1年生になりました。

それでは、大人になった現在の八木優希さんの姿をご覧頂きたいと思います!

八木優希の現在の姿がヤバい!

Instagram Photo

ありがとう。
父ちゃん嬉しかったよ!
また会えるよう
お互い笑顔で楽しみながら
がんばりましょう!

大人なお姉さんになり、めっちゃ美人になってます!

「初対面トークショー!!内村カレンの相席どうですか」に香取慎吾さんが出演した際、八木優希さんと10年ぶりの再会を果たしたのです。

香取慎吾さんとの親子ツーショット写真も、とても素敵ですね。

「めっちゃいい子に育ってて感動」「八木優希さんが可愛いのでこれから積極的に推していく」「雫ちゃんが大人になっててびっくりした」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

子役の人達の成長は著しい物がありますが、子役出身のあのコの現在の仕事が衝撃的過ぎると話題にもなりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「元子役の八木優希(19)大学1年生になった現在の姿が衝撃的過ぎると話題に