バイトテロやその他不適切な動画を投稿して社会問題となるケースは最近増えてきましたが、これが割と身近な問題になってくると、SNSそのものの社会的なイメージが悪くなる一方です。つまりSNSをやっていると、わりとネガティブなイメージを持たれる恐れもあり、一時期のゲームは教育に悪いなんて言う風潮がSNSにも来るのかもしれません。

Facebookインスタやりすぎで解雇

今回話題となっているのは、海外ニュースサイトMirrorによるもので、とある上司が部下をクビにしたというものです。何をやったのかと言うと、なんとFacebookやInstagramをやっていたとのこと。

それだけかい!と言いたいところですが、どうやらこの上司によりますと、いくら注意しても社員はあまりに没頭しすぎて仕事どころではなくなってしまったのだということです。

そこで、スマホを没収しようとしたが、社員がそれを断固として拒否。仕事に影響が出るとして彼を解雇したようです。

もはや彼の頭の中はSNSだらけとなり、仕事をすることができない状況であり、解雇はしかたのないことなのかもしれませんが、仕事中もSNSが頭から離れない方。これ実はFacebookやInstagramだけでなく、日本で言えばLINEも同じことなのかもしれませんね。

仕事中にLINE。案外やっている人はいるのではないでしょうか。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/your-boss-can-take-your-17482122

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「厳しすぎ!SNSやりすぎで会社を解雇された社員が話題に!