マナーというものはいつどこで守らなければならないか、非常に気を使うものですが、気を使っていたとしても、他人からすればそれは過剰だったり、逆にマナーの考え方そのものが間違っていたりと非常に面倒な事態を招くこともあるわけです。そんな中、こちらの男性は誰が見てもおかしいだろ!と言いたくなるようなとんでもない行動に出ていたようです。

電車内で歯を磨く

ということで今回話題となっているのは、電車内で歯を磨く男です。まれに電車内で、マクドナルドなどの臭いのきついものを食べたり、化粧をしたりする行為がどうなのかという議論になることはあります。しかし歯を磨く行為に関してはあまり効いたことがありません。

しかし、気になるのは歯を磨くということは、その口の中に入った歯磨き粉と唾液などの、磨いた際に出る液体をどうするかです。

通常は洗面所に流すなどをするわけですが、ここは駅のホーム。そんな場所はありません。まさか線路に吐き出すのか・・・?次の瞬間とんでもない行為に出ます。その様子がTwitterで晒されております。

なんと、駅のホームにそのままペッ!と吐き捨てたようなのです。

これは本当に気分の悪い行為であります。もちろん、これは誰もが嫌がる行為として決して許されるべきではないのですが、もしかしたら彼はそれが当たり前の生活を送ってきたという可能性も否定できません。

そんな家庭でそだったのであれば・・・とは思いますが一刻も早くこの行為を是正していただきたいとは思います。

こちらのトイレットペーパーの件もそうですが

世の中正解などはなく人それぞれに正解があるということを踏まえると、マナーとは一体何か、もう一度考えなければならないのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/disgusting-train-passenger-brushes-teeth-20921329

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「とある駅を利用する客のマナーが世紀末過ぎると話題に