世間では関西電力も話題になっていますが、都内では東京電力を名乗る人たちが自宅に上がり込み、金品を強奪していく事件が起きました。手口としては近隣で漏電が発生しているため、点検と言って家に上がり込んでいるようです。最近は台風も頻繁に発生しているため、自分たちが被害に合わないように気をつけていきましょう。

これはひどい

東京電力という名前を出して、信憑性を出してから家に上がりこむ手口のためうっかりと家に上げてしまわないように注意しましょう。警察官など、一見信じられそうな肩書きを名乗る手口の被害はよく出ているため、相手の身分がきちんと確認できるものがあれば良いですね。

ネットの反応

火事場泥棒被害は、過去の災害時にも多発していたようです。特に気持ちが不安定な時に付け入るように犯行を仕掛けてくるため、自分が被害に合わないためにも今回の事例を覚えておいて備えておきましょう。

台風などの火事場泥棒被害が出ていますが、韓国の台風被害に日本人がお見舞いツイート、お祝いをする韓国民との違いも話題になっていました。

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「これはひどい!東京電力を名乗る人らに金品を強奪されたと話題に