アルファベット3文字を含む式が4つ並んでいます。”?”がひとつだけあります。この”?”にあてはまる数字を見つけ ...

アルファベット3文字を含む式が4つ並んでいます。”?”がひとつだけあります。この”?”にあてはまる数字を見つけて下さい。”?”にあてはまる数字を見つける方法はいくつかあります。ちょっと面倒な方法や、それとは反対に簡単な方法もあります。ちょっと面倒な方法と簡単な方法、あなたはどちらの方法で”?”にあてはまる数字を見つけるのでしょうか。

では、早速考えて見ましょう。

A+A++A=12から、Aの値が...。

Aが3個で12になるのですから、Aの値は4です。もうAの値がわかってしまいました。次はBの値ですね。

A+B+B=8ですから...。

A=4ですから、A+B+B=12という式は、4+B+B=8と考えることができます。この式から、B=2ということがわかります。

A-B+C=7ですから...。

A=4、B=2とわかっているのですから、A-B+C=7という式は、4-2+C=7という式になります。ですから、C=5ということがわかります。

A+B+Cの値は...。

A=4、B=2、C=5ということがわかったので、A+B+Cの値もお分かりですね。

答えです。

A=4、B=2、C=5を、A+B+Cの式に代入すると、A+B+C=4+2+5=11となります。

今回の問題は、A、B、Cの値が順に出てきました。難しい問題の答えを出したときの達成感はすごく大きいですが、今回のような問題の答えを出すのも楽しいのではないでしょうか。式が3つ(問題の式を合わせると4つ)もあると難しそうに見えますが、わりとストレスなく進めていけたのではないでしょうか。

A、B、Cの値が次々とわかってくると、心の中で、「よしよし、次は...。」なんて楽しくなってきませんでしたか。

今回の問題に限らず、気軽に楽しむことができるパズルはたくさんあります。図の中に「E」はいくつある?あなたの根気が強い味方! も気軽に楽しむことができます。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「重度のネット廃人なら簡単!「?」に当てはまる数字を答えよ!