色の同化現象ってご存知ですか?同じ色でも、どう見てもこっちの色は薄く見えるしこっちは濃く見える!という画像、見たことありませんか?そういった場合に起きる目の錯覚現象の事をそう呼ぶらしいです。今回話題になっていたのもその目の錯覚を利用した画像らしいですが、これに関しては本当に目の錯覚だけで済ませられるレベル?と驚くべき違いの二つの球体です。ではどうぞ

普通に左が青、右は緑にしか見えません。肉眼ではどう頑張っても。ていうか本当に同じ色?ジョークじゃなくて?

少しわかりやすくしてくれた画像

少しどころか、かなりわかりやすくなりました!すごい。いや、それでも色分けしてるようにしか見えない...と言う方もいる事でしょう。そんな方はさらに下へ。

拡大して比べてみた

本当だ!同じ色ですね。目の錯覚って凄い通りこして怖いな...

上の画像のまま同じ色と認識するのはまず不可能とのこと

青黒白金ドレス懐かしい。あれも日によって見え方が違って不思議でした。この画像に関しては脳の錯覚なので、ほぼ無理とのこと。むしろ、同じ色だと見分ける方法がわかる人、もしあれば教えてください!

以前、回っていると色が見える白黒画像なんかもありましたが、目の機能、脳の機能って不思議です!

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「このどうみても青と緑にしか見えない二つの球体にとんでもない真実が判明!