東日本大震災からもう9年が経ちました。当時の被災状況はとてもひどく、未だに記憶に残っている人も多いと思います。その被災規模の大きさもあり、全国では募金や支援活動が未だに続けられています。その支援活動の一つとして、9年経った今も被災者に神対応を続けている日本酒がネットで話題になっています。

東日本大震災から9年

東日本大震災から9年が経ちました。この節目となる日に全国各所では追悼式や、当時の状況を改めて振り返る反応がネットでも多くあります。

被災者に神対応する日本酒

日本酒の蔵元として有名な一ノ蔵では「一ノ蔵特別純米原酒 3.11未来へつなぐバトン」という日本酒を販売しています。そして、この日本酒の売上全額を被災した子供達へハタチ募金を通して寄付しています。

ネットの反応

早速一ノ蔵から日本酒を買おうという反応が多くあります。東日本大震災から9年も経ったため、当時子供だった人もお酒が飲める年齢になった人も多いんじゃないでしょうか。これを機に日本酒を飲んで、支援活動をしてみてはいかがでしょうか。

神対応といえば、ある会社のコロナウイルス対策の神対応が話題になりました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「東日本大震災の被災者に神対応過ぎる日本酒がネットで話題に