ポケットモンスターのアニメの最新作が本日から始まり話題になっていましたが、もう最初のアニメが放送されてから22年も経っているのに衰えることのない人気は流石ですね。そんな人気作品の宿命とでもいいますか、グッズなどの偽物は多く出回ります。こちらの「パチモン」は突き抜けたパチモンっぷりが話題になっていました。

ソガ...イルカ?ゼニガメじゃなくて?

こちらの画像にある服、とにかく日本語がサイケデリックすぎます。しってイルカ?ソガイルカという唐突なダジャレ、これって恋?という急な関係性の矢印と、その出処。すべてがカオス!どういう意味だろう?とこの画像を見ていた全員が首を傾げたその時...

まさかの「元ネタ」があがってくる

なんと服に書かれた不可思議な文字の元ネタが見つかるという奇跡。こちらサンリオキャラクターのバッドばつ丸のメモ帳に書かれていた文字と一致したようです。こんな20年前のメモ帳よく見つけたな...!という感じですが、そもそも何故ポケモンとバッドばつ丸を掛け合わせようとしたかは謎のまま。パチモン製作者にはこれもポケモンに見えてたのかな?

ポケモンは20年以上続く、国民的人気作品ともいえるほどの長寿コンテンツ。だからこそ、中途半端でなく完璧に生半可な知識で作ったよ!感が逆にじわじわ来るパチモンでした!(当然、日本の著作権は守って欲しいですが)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「中国の海賊版ポケモンの服、まさかの元ネタ発掘にネット衝撃